代表挨拶

飯野馨巳

離婚は人生を見つめ直す好機
清々しい青空が広がる未来へ

チームアレグラーレ代表で、カウンセリングを担当する飯野馨巳(いいのなおみ)です。いつも元気いっぱいに見られる私ですが、かつて離婚を決断するまでは、鬱々とした日々を過ごしていました。幼い子供を抱えて、これからどうすればいいのか。離婚の文字がちらつくも当時、専業主婦だった私は、離婚後の生活が不安で恐かった。でも、最終的に子供と2人で再出発することを決め、離婚届を提出して役所を出たときのこと。目の前に広がる青く澄み渡った美しい空に、思わず息をのみました。こんな青空はいつぶりだったでしょう。きっと長いこと、空を見上げる余裕さえなかったのでしょうね。私の決断は間違ってない。幸せになろう。爽快な青空を前にして、そう自分に改めて誓ったことを昨日のことのように思い出します。

離婚はできることなら避けたい、つらい決断です。でも、だからこそ、自分と自分の人生にじっくり向き合うことができる。私自身の体験とカウンセラーとして14年以上にわたって、さまざまな夫婦を見てきた経験から痛感します。私がリボーンコンシェルジュと名乗るようになったのも、たくさんの方が、離婚を通して、生まれ変わったかのごとく歩きだされたから。離婚は、その方の生き方、あり方を変える起爆剤になりうるのです。

でも、そのためには離婚の決め方・進め方が重要になります。感情に振り回されることなく、自分の望む人生に向けて離婚を決断できたのか。離婚後の生活が少しでも安定するよう、円満に離婚の準備、手続きを進められたのか。

この決め方・進め方をサポートするのが「チームアレグラーレ」です。カウンセラーと弁護士や司法書士ら各分野のプロがタッグを組み、心のケアを行うカウンセリングと、さまざまな手続きや諸問題を解決する物質的なサポートの二本柱で円満離婚へ導きます。

一人で悶々と悩んでも、いたずらに時が過ぎるばかり。苦しいだけで何も現実は変わりません。まずは、事務所にいらしてください。あなたのこれからを一緒に考えていきましょう。特に小さなお子さんが居て、経済的な事情などから離婚後の生活の不安を感じ身動きが取れない方。お子さんは親の異変を敏感に感じ取り、人知れず傷ついているケースが多いです。その傷が深まらないうちに、新しい生き方を模索してみませんか。養育費の不払い、面会交流のあり方など、離婚後にもめる夫婦をよく見聞きしますが、それは、離婚の進め方に問題のあるケースがほとんどです。円満離婚をモットーにしている私たちなら、離婚したご夫婦、そして子供さんがともに幸せになれる道を提案できます。

どんなにつらい状況下にあっても大丈夫! 必ず道は見えてきます。

あなたが覚悟を決めて、新しい人生に向けて歩みだしたとき、もやがかった世界は晴れ、あなたの前には、どこまでも澄み渡る青空が広がっているはずです。

お気軽にご相談、お問い合わせください。

03-6811-6664 メールフォーム

受付時間 平日10:00〜18:00、土曜10:00〜12:00
定休日  日・祝祭日